整髪料や香水も

腕を組む男性class=

昔はどうか知りませんが、少なくとも今より男性が美容に関する関心は低かったと思います。自分自身もともと乾燥肌なものなので、特に冬の時期になると皮のかさつきがひどく、顔になると白く皮が乾燥してカサカサになっていたり、ひどい時は皮が少しめくれている感があります。年々そのカサカサ具合も増して来ているため、2年ほど前から顔の肌に対して手入れをする様になりました。とは言っても、もっぱらお風呂上がりに保湿性を含んだ化粧水と乳液を顔に塗って乾燥を防ぐ様に努めています。今まで色々そういった美容品を使いましたが、どうも自分の肌に合わず、男なのに自分の肌を気にしながら色々方法を探しています。やっぱり社会で人との繋がりがありますので、身だしなみや見た目は肝心です。

実は1カ月に1回定期的に美容室に行って顔の肌ケアのオプションをやってもらっています。大体40分ぐらいかけてやってもらっているのですが、内容としてはまず肌の汚れ落とし、次に保湿性のあるクリームを塗ってもらい顔マッサージ、最後にもう一度肌に栄養与えるクリームを塗ってもらってマッサージをしてもらっています。1回行くだけでかなり皮の質感が変わる事に毎回驚いていますが、自分で行うのとお店でやってもらうとで、何故こんなに差ががるのかと思ってしまいます。乾燥肌の人特有のものですが、化粧水を肌に塗る時乾燥しているのであれば凄くヒリヒリします。保湿がきちんと出来ているのであればこのヒリヒリが無くなるみたいですが、無くなるイコール乾燥していないという事ですので、そこまで辿り着けるよう手入れを日々続けて行きたいと思います。